自由遊戯黙示録

フリーゲーム/インディーズゲームをディープに語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洞窟物語:フリーゲーム史上最高傑作

かつてこのゲームをプレイし、クリアしたとき、私は語るべき言葉を失った。
だが現在、フリーゲームについて何かを述べる以上、この奇跡とも呼べる作品を避けて通ることはできないだろう。

『洞窟物語』である。

doukutsu_00.jpg


『洞窟物語』はPixel氏がただ一人、5年もの歳月をかけて作り上げた横視点アクション&シューティングゲームである。

doukutsu_01.jpg
・物語は、記憶を失った主人公が洞窟の奥で目覚めたことから始まる

プレイヤー=主人公は、洞窟の謎、戦いの謎、自分自身の謎を解くために、武器を片手に様々な障害を排除しながら洞窟の中を探索していくことになる。
複雑な操作などは無くすんなりとプレイを始めることができ、操作感覚も非常に良好で、キーボードでのプレイも十分に可能である。

doukutsu_02.jpg
・様々な脅威を警戒しつつ、洞窟を進む

doukutsu_03.jpg
・お宝発見!


洞窟を進む上では、ゲームを進めていくと入手できる様々な武器の使い分けが重要となる。
武器は、敵を倒して経験値アイテムを取ることでレベルを上げて強化できるが、ダメージを受けると上げたレベルが下がってしまうため、ダメージを受けないよう慎重に進んでいくことが大切になる。

doukutsu_04.jpg
・経験値を溜めてパワーアップ

doukutsu_05.jpg
・地面を転がり進む武器「ファイアボール」。高いところから使うと便利


冒険の舞台となる洞窟は広大で、ステージごとに様々なギミックが施されている。
マップデザインは秀逸の一言で、絶妙なアスレチックアクションが楽しめる。
敵キャラクタやブロック1つ1つの配置に至るまで意思が通っているのを感じられるほどである。

doukutsu_06.jpg
・的確なジャンプで進め

doukutsu_07.jpg
・水の中では空気がなくなると溺れてしまう

doukutsu_08.jpg
・ボス出現!攻撃をしのいで、弱点を突け!

また、一度ゲームを終えればそれまで、と言うわけではなく、リプレイ・バリューにも富んでいる。
『洞窟物語』のエンディングは3種類に分岐するため、それぞれのエンディングを目指すこともできるし、洞窟各所に様々なアイテムがあるのでそれを探して回る楽しみもある。
それでも飽き足らなければ、強烈な難易度を誇る隠しステージでのタイムアタックに挑むという遊び方もある。

doukutsu_09.jpg
・いきなり針山地獄!しかし…

doukutsu_10.jpg
・ブースターを限界まで駆使して進めば…

doukutsu_11.jpg
・着陸成功!恐ろしいまでに絶妙!!

『洞窟物語』は、ゲーム初心者もハードコアゲーマーも遊びこむことが可能な、やりごたえのあるゲームに仕上がっているのである。


ゲームプレイ以外の要素にも目を当ててみれば、
グラフィックはファミリーコンピュータ時代のようなドット絵で、どこかレトロな雰囲気になっている。
しかしながら決してクオリティの低いものにはなっていない。

doukutsu_12.jpg
・花園。水の表現も芸が細かい

サウンドには独自の音源「オルガーニャ」が使用されており、これが奏でる音色もまたレトロゲームを彷彿とさせる。
特に、ゲームが後半へと移り変わっていく際に流れる「つきのうた」はメロディーが美しく特徴的で、ゲーム中に広がる風景とも合わさって物悲しさを引き立たせている。

orgview.jpg
・『洞窟物語』のBGMを再生できるソフト『オルガーニャ ビュワー』

暖かさと悲しさが交じり合うストーリーと、個性的なキャラクター達の存在もまた『洞窟物語』の魅力のひとつであり、『洞窟物語』の”物語”たる所以だ。
洞窟の原住民「ミミガー」達、科学者チームの坂本カズマ・スー兄妹にブースター博士、呪われた魔女ミザリーとその子分のバルログ、戦友カーリーブレイス、誰も彼もいとおしい人々ばかりである。

doukutsu_13.jpg
・兎風の種族「ミミガー」のリーダー、キング

doukutsu_14.jpg
・謎のトースター型キャラ、バルログ。たびたび主人公の前に立ちはだかる

doukutsu_15.jpg
・カーリーブレイス。ちょっとドジだが面倒見はいい、ナイスな姉御

doukutsu_16.jpg
・ブースター。その名の通り、ロケットブースターの研究が専門

doukutsu_17.jpg
・「はぐれ銃鍛冶」こと釜谷鉄造。彼の言葉には「作り手」としての想いが詰まっている

恐ろしいことに、アクション、ステージ、グラフィック、サウンド、キャラクター、ストーリー、こうした要素のひとつひとつにイガミ合いが発生しておらず、全ての調和を持って『洞窟物語』のゲーム世界が構築されている。

その隙の無い完成度に、筆者はPlayStation2の『ICO』を連想せざるにはいられなかった。

また、細かい点になるが、ファイルサイズの小ささも特筆するべき点だろう。
zip圧縮時の状態で900キロバイトと、1.44メガバイトのフロッピーディスク1枚にすら収まる容量となっている。
グラフィック・サウンド・プログラム等の進歩によりゲーム中のデータ量が肥大化していくなかで、このデータ量の小ささはフリーゲーム「らしさ」の現れと言えるだろう。


さらにこの作品の人気は日本国内にとどまらない。
海外のゲームニュースサイト「Insert Credit」において取り上げられたことをきっかけに(http://www.insertcredit.com/archives/2005_01.html)
有志による翻訳プロジェクトが設立。英語訳パッチが製作され、世界中で広くプレイされることとなった。
海外では音楽アレンジメントや開発者への単独インタビューが行われ、ゲームファンの間では『Doukutsu』や『Cave Story』で通用するほど国際的な知名度は高い。


…ああ、やはりこんな言葉をいくら積み重ねたところで、この作品の素晴らしさがどれだけ伝わるというのだ。


断言しよう。このゲームはフリーゲーム史上最高傑作である。

いや、フリーゲームはおろか商業作品を含めたビデオゲーム全体で見ても、このゲームに匹敵するほどの熱中や感動をもたらしてくれるゲームはそう多くは無いだろう。


2004年12月。
2000年代前半のフリーゲーム・ラッシュの最後を飾る作品として『洞窟物語』は堂々たる輝きを放ち、そして、その圧倒的な完成度をもって、フリーゲームのひとつの黄金時代にとどめを刺した。



・関連リンク
開発室Pixel
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022293/

大泣きWWW(Mac OS移植版)
http://www.nakiwo.com/software.htm

project "Cave Story" ~ aeon genesis ~(英訳パッチ開発)
http://agtp.romhack.net/doukutsu.html

[暴満館] 洞窟物語のPixelへインタビュー
http://bmky.net/text/game/pixel.html

2004-12-21 - Nao_uの日記 - Game Programmerグループ
http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20041221

洞窟王 -洞窟物語 Fan site-
http://gngnir.nobody.jp/cavestory/

=-Cave Story-= Doukutsu Monogatari, A Tribute Site
http://www.miraigamer.net/cavestory/

PCあるなら洞窟物語
http://wray.umu.cc/doukutsu.html

スポンサーサイト

テーマ:無料ゲーム紹介 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/07/23(月) 00:36:56|
  2. フリーゲーム
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:1
<<ガスト:今一度、ゲームと向き合うということ | ホーム | Chalk:チョークと黒板の距離感>>

コメント

楽しいが・・・

面白いし神ゲーだけど革新的なゲームではない。
やっぱレトロゲーだ。
  1. URL |
  2. 2008/09/29(月) 00:09:28 |
  3. 猫の人 #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frgrgnd.blog99.fc2.com/tb.php/31-8ce02799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカ・マレンゴ洞窟

アメリカ・マレンゴ洞窟
  1. 2007/10/31(水) 14:27:16 |
  2. ネタ画像道

【 フリーゲーム 】について最新のブログの口コミをまとめると

フリーゲームに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
  1. 2007/09/26(水) 01:44:13 |
  2. プレサーチ

フリーゲーム

フリーゲームフリーゲームとは、主にパソコン向けのフリーウェアとして公開されている、テレビゲーム|ゲームのソフトウェアを指す呼称である。単に無料で入手して遊べるゲームの総称としても広く使われている。概要市販のゲームは、一般的に企業が商品として制作している
  1. 2007/09/15(土) 10:26:15 |
  2. みくの記録

フリーゲーム

フリーゲームフリーゲームとは、主にパソコン向けのフリーウェアとして公開されている、テレビゲーム|ゲームのソフトウェアを指す呼称である。単に無料で入手して遊べるゲームの総称としても広く使われている。概要市販のゲームは、一般的に企業が商品と
  1. 2007/08/15(水) 05:24:45 |
  2. ちひろのブログ

プロフィール

Tacashi

Author:Tacashi
E-Mail:tacashi11@hotmail.com
ゲームを通じることでしか言葉を紡げない不器用な男

"but, I'm still a gamer."

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーゲーム関連リンク

Vector
窓の杜
フリーソフトで面白いゲーム まとめページ保存版
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト (frgm.jp)
PCで出来る2Dシューティング(STG)総合スレまとめページ
おまえら土日までに一本ゲーム作るスレ - ほぞんサイト
ふりーむ!
フリーゲーム夢現
ケセラセラ
サニーガール
フリーソフト超激辛ゲームレビュー
newStage
同人ど~らく
Acid-Play
Freeware Games.net
Fullgames.sk
Lithium Leaf
the2bears.com
TIGsource
IndieGames.com - The Weblog
IndieFAQs

月別アーカイブ

ブログパーツ

あわせて読みたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。