自由遊戯黙示録

フリーゲーム/インディーズゲームをディープに語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧型パソコンのフリーゲームをWindowsにて動作させる(1):X68000編

『X68000』は1987年にシャープ社より発売された16ビット・パーソナル・コンピュータである。
CPUとしてアーケードゲーム機や家庭用ゲーム機にも利用された「MC68000」を採用しており、数々のアーケードゲームが移植されている。
また、普及率が低かったことを補うように、熱心な有志の手によって様々なソフトウェアが製作・配布されていた。
他にもCGアニメーション動画の分野など、ホビーユースPCとして長く活躍した。


X68000シリーズは2000年にオペレーティングシステム、開発環境、BIOSなどが発売元であるシャープ社から無償公開されている。

用意するものは次の通り。
 ・エミュレータ『EX68』
 ・IPL-ROM(BIOS)
 ・Human68k for X680x0(OS)

いずれも『EX68』のウェブサイトから入手が可能である。
これら3つのファイルをダウンロードして、すべてのファイルを同じフォルダに展開し、『EX68』を起動すればよい。

ex68_01.jpg
・起動に成功すれば、このような画面が表示される



起動したての『EX68』の初期状態は低性能に設定されており、ハードディスクも初期化(フォーマット)されていないため、ほとんどのソフトウェアは動作させることができない。
そのため、ソフトウェアを動作させる為に事前に設定を行う必要がある。
以下に『EX68』を利用する上での設定手順を示す。

○メモリ領域の設定
1.EX68の仮想FDDにHuman68kのディスクイメージファイル「HUMAN302.HDF」を指定する。

ex68_02.jpg
・このウィンドウの「FDD」の「no disk」と表示されている部分をクリックする

2.OSが起動し、コマンドプロンプトになったら、設定ユーティリティ「SWITCH.X」を起動する。

ex68_03.jpg
・「SWITCH.X」をタイプ

3.「MEMORY」を最大に設定し、設定ユーティリティを終了する。
  この際、設定の変更内容を登録するかを確認されるため、「Y」を入力し設定を登録。

ex68_04.jpg
・メモリ領域を設定する

4.『EX68』のメニューバーから「switch」→「reset」を選択し、リセット。


○ハードディスクの初期化
5.コマンドプロンプトからフォーマットユーティリティ「FORMAT.X」を起動する。

ex68_05.jpg
・「FORMAT.X」を起動したところ

6.「ハードディスク」→「装置初期化」を選択し、フォーマットするHDD容量を指定する。
7.ハードディスクの初期化を実行するかを確認されるため、「Y」を入力しフォーマット開始。
8.フォーマット終了後、一度フォーマットユーティリティを終了する。

9.自動的に再起動するため、再度「FORMAT.X」を起動する。
10.「ハードディスク」→「領域確保」を選択し、ハードディスクの使用領域を設定する。

ex68_06.jpg
・領域設定を行う

11.「実行」を選択すると領域確保を行うかを確認されるため、「Y」を入力し領域確保開始。
12.領域確保終了後、一度フォーマットユーティリティを終了する。

以上で設定は完了である。

より詳細な『EX68』の導入・利用方法については、Impress PC Watchの特集記事が参考になるだろう。



フリーゲームに関しては、ソフトウェア・ダウンロード・サイトVectorのX68000用ソフトウェアのコーナーから探すことができる。
また、よっしん氏製作の『超連射68K』など、X68000用ディスクイメージが公開されている同人ゲームも存在する。

ex68_07.jpg
・『超連射68K』を『EX68』上で起動した例

開発環境が公開されているので、当時のX68000ユーザー達の「無ければ作る」の精神に習い、自身でX68000用ゲームの製作に挑戦してみるのもまた一興だろう。




※エミュレータについての説明は、下記Wikipedia記事を参照して下さい。
  エミュレータ (コンピュータ) - Wikipedia

※免責事項
  市販ソフトウェアやBIOSの違法なコピー(インターネット上でのアップロード・ダウンロードを含む)は
  著作権法の侵害となり、刑事罰などが科せられる可能性があります。
  あくまでも合法的な範囲でのエミュレータの利用を心掛けてください。
  この記事によっていかなる損害を負った場合であっても、本記事の筆者は関知いたしません。

スポンサーサイト
  1. 1995/01/01(日) 00:00:01|
  2. 不定期コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧型パソコンのフリーゲームをWindowsにて動作させる(2):DOS/V編 | ホーム | フリーゲーム/インディーズゲーム 関連サイト リンク集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frgrgnd.blog99.fc2.com/tb.php/43-5d57377a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tacashi

Author:Tacashi
E-Mail:tacashi11@hotmail.com
ゲームを通じることでしか言葉を紡げない不器用な男

"but, I'm still a gamer."

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーゲーム関連リンク

Vector
窓の杜
フリーソフトで面白いゲーム まとめページ保存版
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト (frgm.jp)
PCで出来る2Dシューティング(STG)総合スレまとめページ
おまえら土日までに一本ゲーム作るスレ - ほぞんサイト
ふりーむ!
フリーゲーム夢現
ケセラセラ
サニーガール
フリーソフト超激辛ゲームレビュー
newStage
同人ど~らく
Acid-Play
Freeware Games.net
Fullgames.sk
Lithium Leaf
the2bears.com
TIGsource
IndieGames.com - The Weblog
IndieFAQs

月別アーカイブ

ブログパーツ

あわせて読みたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。