自由遊戯黙示録

フリーゲーム/インディーズゲームをディープに語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フリーゲーム・プレイヤーのためのツール集

今回は、フリーゲームをプレイする上で活用できるツール類を紹介していく。
フリーゲームを楽しむ上での一助としてほしい。


○ダウンロードしたゲームを解凍する

フリーウェアは通常、複数のデータをひとつにまとめた「圧縮ファイル」形式で配布されている。
ダウンロードしたソフトウェアを利用するためには、圧縮ファイルを「解凍」し、元のデータに戻す必要がある。
これはフリーウェア・ゲームについても同様である。

圧縮ファイルには様々な形式が存在しており、広く利用されている形式としては「ZIP」「LZH」、UNIX/Linux向けの「TAR」、そのほかにも「RAR」「CAB」などが挙げられる。

圧縮ファイルを操作するソフトは「アーカイバ」と呼ばれ、多数のソフトが存在しているが、ソフトウェア・ダウンロード・サイトVectorでは『Lhaplus』が定番となっている。
上記の圧縮ファイル形式にも全て対応しているので、まずはこれを導入すれば間違いは無いだろう。



○ゲームコントローラに対応していないゲームで、コントローラを利用可能にする

ゲームソフトがゲームコントローラに対応していない、ということが、フリーゲームをプレイしていく上で度々存在する。
例としてはDOS上で動作するゲームや、Webブラウザ上で動作するFLASHゲームなどだ。
しかしキーボードでは操作がやりづらい、やはりゲームコントローラを利用したい、という人もいるだろう。

そこで『JoyToKey』を利用し、ゲームコントローラの入力をキーボードの操作に置き換えれば、ゲームコントローラを使ってゲームを遊ぶことができる。

『JoyToKey』の機能として、ゲームごとに設定を複数保存しておいて切り替える、といったことができる。
また、キーの同時押しや連射なども設定できるので、アクションゲームやシューティングゲームにおいても活躍が期待できるはずだ。



○ゲームの実行速度を変える

昔のゲームは、おおがね当時のマシンの性能に合わせて製作されている。
これを性能が進歩した現在のマシンで動作させようとすると、動きがあまりにも速すぎてゲームが成り立たない、といったことが起きる。

こんな時は『AlquadeLite』を使うと、ゲームの実行速度を調節することができる。

実行速度は遅くするだけでなく、速くすることも可能なので、たとえばシミュレーションゲームやノベルゲームで時間短縮をしたいときにも役立つだろう。



○ディスプレイを調整する

近年のパソコン用ディスプレイは「液晶ディスプレイ」が主流となっているが、こうした液晶ディスプレイは、動きの激しいゲームをプレイする際には「遅延による残像が発生する」として不向きであるとされている。
そのためか「ゲームに適した液晶ディスプレイはどれなんだい!」といった話題には事欠かない。

また、垂直720ライン以上・画面比率16:9の高解像度ワイドサイズ(いわゆる”ハイデフ”)のモニタも普及の兆しを見せているが、こうしたモニタでフル・スクリーン表示のゲームを起動すると、画面が引き伸ばされた状態で表示されてしまう。

Webサイト「Black technology lab」では、「液晶モニタの遅延を確認するためのソフト」や、「画面が4:3の比率のゲームを正しい比率で遊べるようにするツール」といった、こうした問題に対応するためのソフトが公開されている。
モニタに関することが気になる人は利用してみるとよいだろう。



○ゲームの画面写真を撮る

本blogでは画面写真の撮影に『Atropos』を利用している。
他にも『WinShot』などのスクリーン・キャプチャ・ソフトがあるので、自分なりに試して使い勝手の良いものを見つけるとよいだろう。

アクションゲームなど、忙しく操作を要求されるゲームをプレイする場合はゲーム中のシャッターチャンスを逃しがちだ。
そのような時は『劇場版 ディスプレイキャプチャー あれ』(劇あれ)を利用すると、ゲームプレイをコマ撮りで連続撮影することができる。

またゲームによっては、画面写真を撮ることのできる機能が用意されている場合がある。
この点については各ゲームの説明書を参照されたし。



○ゲームを録画する

2005年にYouTubeによる動画共有サービスが始まって以降、個人による動画の配信がWWWのトレンドのひとつとなっている。
動画投稿Webサイトにアップロードされたゲームのプレイ動画を見て、自身でもこうしたプレイ動画を作成してみたい、と思うことはないだろうか?

パソコン上の画面の動きを録画できるソフトとしては、画面写真の項で紹介した『劇あれ』のほか、『DxCapture』、『カハマルカの瞳』などがある。
その他にも、シェアウェアの『Fraps』『Dxtory』『HyperCam』『Display2AVI』などがよく利用されている。

ただし、ソフトウェアで撮影を行いながらのゲームプレイは処理負荷が非常に大きく、それなりの性能のパソコンでは動作がスローになりがちだ。
快適な録画と快適なゲームプレイを両立したい場合は、十分に機材を揃えたほうがよいだろう。




スポンサーサイト

テーマ:無料ゲーム紹介 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/06/05(木) 21:43:11|
  2. 不定期コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インディーズ・ゲーム開発者の国際交流 | ホーム | 第10回 Independent Games Festival 受賞作品 速報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frgrgnd.blog99.fc2.com/tb.php/46-a51e270c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tacashi

Author:Tacashi
E-Mail:tacashi11@hotmail.com
ゲームを通じることでしか言葉を紡げない不器用な男

"but, I'm still a gamer."

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーゲーム関連リンク

Vector
窓の杜
フリーソフトで面白いゲーム まとめページ保存版
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト (frgm.jp)
PCで出来る2Dシューティング(STG)総合スレまとめページ
おまえら土日までに一本ゲーム作るスレ - ほぞんサイト
ふりーむ!
フリーゲーム夢現
ケセラセラ
サニーガール
フリーソフト超激辛ゲームレビュー
newStage
同人ど~らく
Acid-Play
Freeware Games.net
Fullgames.sk
Lithium Leaf
the2bears.com
TIGsource
IndieGames.com - The Weblog
IndieFAQs

月別アーカイブ

ブログパーツ

あわせて読みたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。