自由遊戯黙示録

フリーゲーム/インディーズゲームをディープに語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インディーズ・ゲーム開発者の国際交流

インディーズ・ゲーム開発者であり、IndieGames.comの編集者の一人でもあるDavid "oranda" Burchanowski氏が、2人の日本のインディーズ・ゲーム開発者と対談し、その時に浮かび上がった
日本語のゲームを海外で紹介する上での問題点や、国際的な開発者同士の交流についての展望を語っている。
以前に筆者は「日本製インディーズ・ゲームの翻訳事情」というコラムを書いているが、David氏の記事は海外からの視点、かつ、実際にインディーズ・ゲームの開発や翻訳・紹介に携わる人物からの視点として大変に興味深く、また熱意あふれるものになっている。

筆者にできるささやかな事として、この文章を日本語に翻訳することにした。


Original Entry
"Adopt an international developer today!"
http://www.awesomenessinabox.com/?p=53

(via IndieGames.com, Lithium Leaf)

Japanese Translation by Tacashi


「国際的な開発者の協力を!」
原文:"Adopt an international developer today!"


先月、日本にいる間、私は新大久保駅の外れのバーでD.K.Junpei Isshikiの両名に会いました。
それは素晴らしいことで、私たちは4時間をゆうに超えるほど話しました、日本語が私の第二言語であるとはいえ、私たちが互いによく似た立場にいるため、かなり容易にお互いのことを理解できました。
私がゲーム開発に関する核心的な技術的詳細について、大規模なバックグラウンドの説明なしで強い興味をもつことができる、という事は早々あることではありません。

そして、完全に関係ない話になりますが、Isshikiは私が今までに見たことがないほどに飲み、喫煙し、夜が明けるまえに信じられない量のビールとタバコをやっつけて、それでいて彼は少しも体調を悪くしなかったのです。


私たちの会話はいたる所に飛びました、古いカートリッジ・ベースのシステムでのコーディングにおける違いの比較であるとか(拡張チップを搭載することでゲーム機本体の性能をアップさせたりした)、
秋葉原で近代的なコンソールから古いコンピューターの部品の買い物をすることであるとか、
その中でも特に、私が記事として取り上げるに値することとして、また3人でかなりの時間をかけて話したこととして、ひとつの話題がありました。

それは「アクセシビリティ」です。

D.K.とIsshikiは自分の作るゲームのために、よりすばらしい外国人の聴衆を求めていて、彼らは自分たちのゲームを人々に広めるのを手伝ってほしいと私に頼みました。
私は、彼らが”一人でやっている”ことを疑問に思っています。
ここに、私たちがはじき出した、またいくつかは私自身がミックスしたいくつかのアイデアを提示します。


私自身のこととして、私は最近国際的なレベルでのアクセシビリティの話題について考えるのに多くの時間を費やしました、主に私がIndieGames.comに記事を書く上で、すべての日本のフリーウェアゲームは、何か適切なものを発見できる可能性が低い選択になっています。
最初にTim(訳者注記:IndieGames.comの編集長)のためにゲームをふるいわけ始めたとき、私は、それが特に難しいプロジェクトであると思いませんでした。
私は日本語に自信があるので、私は日本のフリーウェアニュースサイトを読み、言語を解さない人々にとってはプレイが極端に難しいであろう、あらゆる種類のクールなゲームについて真剣に考えました。

そして、私はすさまじいゲーム、それも非常に多くのものを見つけますが、それらのほぼすべてが2つの理由から日本国外でプレイ不可能です。
1番目は、それらの大部分には、非常に日本語に偏ったインタフェースがあり、外国語会話者では最も簡単なアクションゲームさえプレーするのを防ぎます。
2番目は、より複雑で技術的です。
非常に多くの日本のゲームが英語バージョンのWindowsでは動作せず、ゲームのファイル名が”文字化け”を起こしていたり、日本のシステムでは共通的に使われているランタイムが、ラテン・アルファベットをベースとしたシステムでは見つからないか、対応していなかったりします。


また、他にもちょっとした問題があり、ウィンドウのタイトルバー、テキストにさえ本来のテキストの代わりにゴミのような文字化けが現れます。
正しく日本語を表示していたとしても、ほとんどの外国人ゲーム・プレイヤーは日本語の文章を読むことができないでしょうが、私は、表示されるゴミがゲームを阻害するのではないかと考えます。
「なにをやってんだろ??!」 という表示の変わりに 「@##$%!@#$ }{_^*??!」 と表示されれば、ゲームが正常に動作しているものとは到底思えないでしょう。


確かな開発者、たとえばZUN(『東方project』で有名な)、D.K.、Isshikiなどはほんの少しの余力だけでこうした問題の大部分になんとか対応しているのに対して、多数の雑多な開発者は対応を行っていません。
D.K.さんはこの話題に特に敏感で、彼はユニバーサルにアクセスしやすいゲームを作っていくことに人事を尽くします。


しかしながら、国際的な展開を視野に入れてゲームが作られても、流通の簡単な問題のために、母国語外の未知の存在とされてしまいます。
そのゲームの言語の非ネイティブスピーカーにとって。

これはなぜ私がインディーズゲームを探すのかという理由の大半で、日本と西洋の開発者達がお互いのゲームを通して、より多くの人々と接する方法を模索しているのです。
しかし、それはパズルの欠片でしかありません。
私は、中国の、韓国の、あるいはオランダやロシアなどの多くのゲームが、言語と文化の壁を大きな原因として世界から見逃されているのではないかと思います。

私は、多くの言語についてバイリンガルで、あらゆる種類の驚くべきゲームを英語圏に紹介することのできるインディーズ・ゲーム・プレイヤー/開発者がむこうにいるに違いないと確信しています、逆もまた同様に。
インディーズ・ゲーム・シーンはただ目に見えている部分だけでなく、もっと視野を広げられるはずだと、私は考えます、
人々が見て、待って、そして作ったゲームで楽しんでくれていることを私達が知ったとき、私が(私にとっては事実です)多くの開発者達が熱心に、早く、より良く作るかチェックすることで、量的にも、質的にも、もっと上質なゲームをもたらします。


明らかなことですが、全てのゲームが国際的なリリースに適しているわけではないでしょう。
RPGは明らかに良い候補ではありませんが、それでも、いくつか翻訳してみる価値がたぶんあるでしょう。
翻訳をするのだという大胆な精神がなければ、どれだけの人々が『Cave Story』(『洞窟物語』)を知ることができなかったのか、ちょっと考えてみてください。


そう、これは本分をつくすという要求です!
他国の開発者の力を借りてください!
もしあなたがインディーズ・ゲームを楽しみ、ゲームの中にその言葉を話さない人々にとって理解が難しい言語が含まれているのなら、ルールに関する説明を提供してください、リード・ミー(説明書)を翻訳してください、そしてそれをレビューサイトや、あなたの友人に示してください。
ゲームがいつコンピュータで動作しないのかを開発者に知らせてください。
あなたに技術的な心得があるのなら、彼らが問題を修正するのを手助けしてください。

そして、たとえ何があっても、開発者に手紙を書いてください、彼らのゲームをレビューサイトで薦めてみてください、あるいはあなた自身がゲームを楽しんでください。
誰かが彼らのゲームを楽しんでいることを知らなければ、彼ら開発者にとっては何にもならないのです。


注記:D.K.はクライマックスのパチンコ・プログラマです、そして、Isshikiはマイルストーンでアーケードゲームをコード化します。 これは本当に今回の話とあまり関係がないのは分かっていますが、他の開発者の生活に関してはいつも強い好奇心を持っているので、私は質問を投げかけています :)

スポンサーサイト

テーマ:無料ゲーム紹介 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/06/06(金) 20:33:11|
  2. 不定期コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<自由遊戯・紀元零年 | ホーム | フリーゲーム・プレイヤーのためのツール集>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/06/09(月) 08:49:36 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frgrgnd.blog99.fc2.com/tb.php/47-fffe25c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tacashi

Author:Tacashi
E-Mail:tacashi11@hotmail.com
ゲームを通じることでしか言葉を紡げない不器用な男

"but, I'm still a gamer."

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーゲーム関連リンク

Vector
窓の杜
フリーソフトで面白いゲーム まとめページ保存版
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト (frgm.jp)
PCで出来る2Dシューティング(STG)総合スレまとめページ
おまえら土日までに一本ゲーム作るスレ - ほぞんサイト
ふりーむ!
フリーゲーム夢現
ケセラセラ
サニーガール
フリーソフト超激辛ゲームレビュー
newStage
同人ど~らく
Acid-Play
Freeware Games.net
Fullgames.sk
Lithium Leaf
the2bears.com
TIGsource
IndieGames.com - The Weblog
IndieFAQs

月別アーカイブ

ブログパーツ

あわせて読みたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。