自由遊戯黙示録

フリーゲーム/インディーズゲームをディープに語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cactus:サイバネティック潮流

2005年以降、ちょうど『洞窟物語』が公開・英訳されたことに呼応するかのように、海外でフリーゲーム・インディーズゲームが急速に注目を浴び始め、活気を見せている。

TIGSourceやIndieGames.comなどの専門blogがいくつも開設され、新作情報が伝えられるようになり、ゲーム・プレイヤー達の情報交換の場となると共に、作品を探す為のデータベースとなっている。
また、MultiMedia Fusion(Click&Create)やYoYo GameMakerなどのゲーム製作ツール、各種コンペティションや開発フォーラムの発展も見逃すことのできない点のひとつである。
インディーズゲームの祭典であるIndependent Games Festivalでは、入賞作品が家庭用ゲーム機のダウンロード販売用ゲームとして採用される程にまでなった。

そうした状況の中、若く、才能溢れる開発者が海外から続々と登場している。
このような海外のインディーズ・ゲーム・クリエイター達の中でも急先鋒といえるのが、Jonatan Soderstromこと"Cactus"だろう。


彼の名前を一躍知らせしめたのが、SHM-UP.dev Autofire Competition 2007において大賞に輝いた縦スクロールシューティングゲーム、『Clean Asia!』である。

cleanasia_00.jpg
・『Clean Asia!』

『Clean Asia!』は人類に叛旗を翻した眼(まなこ)に対し、2人の超能力兄弟がアジア各地を転戦する縦スクロール型のシューティングゲームである。

cleanasia_01.jpg
・「まなこをうちとる。きよつけてくたい」

『Clean Asia!』では「ATTRACTOR」と「REFLECTOR」の2種類の機体を選ぶことができる。
「REFLECTOR」は一般的な2Dシューティングゲームと同様、ショットと緊急回避武器で構成されているが、もう一方の「ATTRACTOR」は非常に特徴的な攻撃手段を持っている。
その一部始終をご覧いただこう。

cleanasia_02.jpg
・問題の機体「ATTRACTOR」とそのパイロット

cleanasia_03.jpg
・まずは体当たりで敵を粉砕

cleanasia_04.jpg
・破片を吸引して…

cleanasia_05.jpg
・発射!

このように、シューティングはシューティングでも「投げる」シューティングに変貌してしまう。
ビジュアルとサウンドが醸し出す強烈な雰囲気に意識を奪われがちだが、プレイのバリエーションにも幅のある一粒で二度おいしい作品となっているのである。


この他にもCactus作品に着目してみると、線や図形で構成されたアブストラクト・グラフィックスに加え、一種独特のサイケデリックさを含んだビジュアルがCactus作品に共通する特色と言える。

mondo_00.jpg
・一人称視点のアドベンチャーゲーム『Mondo Agency』

xwung_00.jpg
・振り子を使って敵を倒す全方位アクション『xWung』

また、Cactusがハイペースで作品を生み出し続けている点も見逃すことが出来ない。
Webサイトにて公開されているだけで20本以上のタイトルがあり、IndieGames.comが行った、ジャンルごとのベストフリーゲームを決める「Best-Of Features」の2007年版ではCactus作品単独でのランキングが組まれていた程である。
こうした作品群は「Cactus Arcade」をダウンロードすることでまとめてプレイすることができる。

更に、彼の新しいゲームはWebサイト内に設けられたフォーラムで逐時公開され、一度作品が公開されると、それを遊んだプレイヤー達によって感想や意見が次々と書き込まれている。
ネットワークを介して日々作品が生まれ、その場で即座に作品についてのやり取りが発生していくという一種のライブ感は、フリーゲームにおいてのみ味わうことのできる感覚のひとつといえる。

precision_00.jpg
・『Precision』。フォーラム内で公開された作品のひとつ

Cactus、ならびに海外のフリーゲーム界隈はなおも発展を続けており、今後の動きが注目されるところである。


○関連リンク

CACTUS SOFTWARE
http://www.cactus-soft.co.nr/

Indiegames.com - Best Freeware Games by cactus 2007
http://www.indiegames.com/blog/articles/index.php?c=ca&y=2007&gid=0

インディーズ系シューティングゲームコンテスト“AutoFire 2007”の上位作品が発表/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2007031504.php

スポンサーサイト

テーマ:無料ゲーム紹介 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/11/02(日) 14:48:36|
  2. フリーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディアドラエンプティ:風の果て、空の果て | ホーム | Karoshi:憤死上等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frgrgnd.blog99.fc2.com/tb.php/55-a7a87db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tacashi

Author:Tacashi
E-Mail:tacashi11@hotmail.com
ゲームを通じることでしか言葉を紡げない不器用な男

"but, I'm still a gamer."

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーゲーム関連リンク

Vector
窓の杜
フリーソフトで面白いゲーム まとめページ保存版
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト (frgm.jp)
PCで出来る2Dシューティング(STG)総合スレまとめページ
おまえら土日までに一本ゲーム作るスレ - ほぞんサイト
ふりーむ!
フリーゲーム夢現
ケセラセラ
サニーガール
フリーソフト超激辛ゲームレビュー
newStage
同人ど~らく
Acid-Play
Freeware Games.net
Fullgames.sk
Lithium Leaf
the2bears.com
TIGsource
IndieGames.com - The Weblog
IndieFAQs

月別アーカイブ

ブログパーツ

あわせて読みたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。